Rippleの玄関の鍵について

Ripple玄関の鍵

Ripple NishiTokyoは基本、スタッフが常に常駐しないシェアレンタルスペースです。
ご予約していただいた時間内にお客様自身が鍵を開けて入室し、
鍵を閉めてお帰りいただくシステムです。

2018年11月より利用している鍵はRemoteLOCKという鍵になります。
ご利用時限定で使用できる4桁の鍵のパスワードをメールにてご案内しております。
(月に何度かご利用する定期利用のお客様には、お客様専用の4桁のパスワードを交付しております。)
メールのご案内通りに押していただき、5秒ほどお待ちいただくと開錠するシステムです。

RemoteLOCKは、クラウドで管理しており、
お客様がいつ入室したか、お客様がいつ退室したか、入退室の記録をパソコンで管理することが可能です。

また、こちらの鍵はオートロックではないため、
騒音、不審者対策のため、
入退室した際には内側から鍵を閉めてご利用くださいますよう、よろしくお願いします。

ご不明な点などございましたら、お問合せ先までご連絡ください。

 

こちらの記事もおすすめ(最新の記事)

4月25日(金) KEY-Midori : 自分のコミュニケーションスタイルを知るSPトランプと記憶法の体験会

①SP(サブパーソナリティ)トランプで自分を見える化 52枚のSPトランプカードを使って、自分の強みや弱み、思...

コメントなし

祝!Rippleオープン一周年!

お陰様で、2019年3月24日をもちまして、 RippleNishiTokyoはオープン一周年を迎えることとな...

コメントなし

3月12日 西東京市ビジネス交流会レポート

2019年3月11日(月)夜、3月12日(火)午前中に、西東京市 主催、多摩信用金庫 企画運営で 「西東京市ビ...

コメントなし